会社案内

ABOUT

代表挨拶

地域社会に、普遍的日常を

日技は土木構造物の点検・調査、設計や工事により皆様の日常を支える企業を目指しています。
これまで数多くの方々のご支援やご指導があり、ここまで歩んでくることが出来ましたことに、感謝申し上げます。

日技を創業した当初は、土木工事と橋梁点検を主体に事業を構成しておりました。
当時は橋の点検を説明しても中々理解してもらえませんでしたが、維持管理業務はメジャーな仕事となりました。これからの日技は、より適切な維持管理手法の提案や、それに掛かる費用の見直しを進めて、地域経済に密着した構造物のマネジメントを行わなければならないと考えています。

そのため技術や効率だけでなく、インフラを利用する方々の立場に立脚した考えを基本的姿勢とし、すべての人々の日常を支える企業を目指して、一つ一つの業務や工事に取り組む所存です。その姿勢を常に評価し、改善と行動を積み重ね、未来の日常へ今日の日常を繋げていきます。

企業理念

土木技術で日本の未来をつくる

1.造る物の真の価値を理解し、新たな価値を創造し、社会に対して普遍的な日常を提供します。
2.企業活動を通じて地域の安全・安心に貢献し、社会との調和ある発展を目指します。

沿革

2014年
土木調査設計会社として株式会社日技設立
2015年
ライカGNSS、MS50、AutoDesk社製ソフトを導入し3D分野に参入
2016年
国交省次世代社会インフラ用ロボット開発・導入検討会橋梁維持
管理部門に参画
2017年
大分県ドローン協議会に加盟、点検用ロボット開発に成功
2018年
ドローンを使用した橋梁点検、レーザースキャナーによる3D計測・CIMモデル作成開始
2019年
大分大学と共同研究会、おおいた産学構造物研究会に参画
2021年
地元臼杵市野津町に野津支店を開設
ICT建機を導入し、設計〜施工体制開始
2022年
ISO9001:2015認証取得
2023年
資本金を2000万に増資
特定建設業取得

会社概要

会社名 株式会社日技
設立 2014年7月
資本金 2,000万
代 表 川野 健太

ハード・ソフト

機器
ライカGNSS、ライカMS50、ライカP40、BLK360
NJJ200(日本無線)
DJIマトリス200、インスパイア2、マビックPRO他
ソフト
InfrastructureDesignSuite(Auto Desk )
V-nas(川田テクノシステム)
Wing Earth(アイサンテクノロジー)
Cyclone、Cyclone REGISTER360(ライカジオシステム)
SiTE-Scope、SiTECH 3D(建設システム)
Metashape(オーク)

建設許可番号・特許

許可 建設業許可大分県知事許可(特-05)13696号
無人航空機飛行に係る許可国航空第93・118号
認証 ISO9001:2015
特許 写真撮影用無人移動体 第6024074号
水上移動体 第6238266号
水上移動体 第6167392号