業務案内

土木構造物点検・調査

日技の事業の発端となる橋梁点検・詳細調査を始めとし、水利施設、道路付属物、河川構造物、砂防施設などの調査計画の立案点検、詳細調査を行います。

3次元データの取得・作成・解析

工事着工前の現況、完成出来形をレーザースキャナーの使用によりデータの取得を行います。
現況地形を3次元化し、ソフトにて切土、盛土量を算出しより正確な施工量を解析することにより、材料の発注費の削減を行います。

点検・調査結果の資料化

点検や調査などの現地作業のほかに、結果を資料にするお手伝いを行います。
専門スタッフにて、調査結果を製図・写真帳に資料化し、必要に応じて報告書の作成、補修設計までをサポートします。

現場工務サポート

現場管理、工事のICT化をサポートします。
ICT化では3次元データの作成をはじめ、施工計画などを現場施工の経験を有した資格者が導入を行う為、より現実的な支援が可能です。